腹筋を刺激して夏までに水着を難なく着れるぐらい痩せる方法!

 

腹筋を刺激して夏までに水着を難なく着れるぐらい痩せる方法!

 

最終的に5キロほどの減量ですが、無理せず出来ると思う方法です。

 

(今からやれば夏シーズンには間に合うかと思います)

 

ダイエットをしようと思ったのはスポーツをするためにおなかの脂肪を落としたいと感じたからです。

 

大会の成績が思わしくないと思っている時期で、これからさらに勢いをつけるためには体重を落とすことだと考えて、ダイエットをしようということにしました。

 

また、成人式で振袖を切るということでいいスタイルになりたいというのも理由のひとつです。

 

年末からお正月にかけて5キロほど落とせたらいいと思って取り組んだ。

 

おなかの脂肪だけでなく、腕や太ももをすっきりさせたいとも思っていました。

 

体型の中で一番シェイプアップしたかったのはおなかでした。

 

そこで、腹筋を刺激するストレットをしました。

 

インナーマッスルを鍛えることで体の脂肪の燃焼を測ろうと思い、普段から、おなかと背中がくっつくくらいのイメージでおなかに力を入れてひっこめていました。

 

まずはじめの10日で2キロ減少しました。

 

その後はあまり順調には落ちませんでしたが、1か月で4キロ減る結果となりました。

 

やはり、おなかに力を入れているだけで簡単に落ちるんだということが実感できます。

 

今興味のあるダイエットサプリは、脂肪を燃焼するというサプリです。

 

基本的には腹筋やおなかに力を入れるという簡単な動きしかしていないため、脂肪を燃焼させるためのものがあればいいと思いました。

 

足の脂肪を落とすためには何かクッションのようなものを太ももに挟んでぎゅーっと太ももで押しつぶすような運動は足がとてもつらくなり、筋肉がプルプルします。

 

体がいい燃焼をしてくれているようで、気持ちから痩せたような気分になれます。

 

3キロならすぐにいける!?私のダイエット方法

 

腹筋を刺激して夏までに水着を難なく着れるぐらい痩せる方法!

20代半ばの頃、私は結婚して慣れない土地で新生活が始まりました。
知らない場所での生活はとても寂しく、ストレスで過食となりました。

 

毎日のように甘いものを食べ続けて、あっという間に10キロ太ってしまいました。

 

今までの洋服が着られなくなり、鏡で太った自分を見て悲しくなり元の体重まで戻すと決意しました。
お腹周りが一番気になる部分で、寸胴体型になってしまっていました。

 

以前のデニムなどを着られるようになり、ウェストにくびれが見られるようになるのを目標にしてダイエットを開始しました。

 

3キロまでならすぐに痩せられる・ダイエット方法

 

二つで1キロのダンベルを使い、無理なくゆっくりと背筋と胸筋を鍛えました。
腹筋は1日に10回。
嫌になってしまわないように、負荷は軽めにしての筋トレにしました。

 

こうして時間をかけて、基礎代謝を上げていきました。
膝が悪いのでジョギングは行わず、毎夕散歩を行いました。
買い物には車は使用せず、徒歩か自転車で行きました。

 

食事制限は特に行いませんでしたが、お菓子は食べないようにしました。
全く食べないでなく、日曜日は筋トレは行わず甘いものを少し食べるなどして、休憩する日を作りました。

 

3キロまではすぐに落ちましたが、その先はとても大変でした。
リバウンドをしないダイエットにしたかったので、こうやって根気よく体を動かし続けました。

 

1年続け、元の体重までもどしました。
以前の服も着られるようになりました。

 

今は8時間ダイエットが気になってます。
1日の食事は8時間の間に取るというダイエットです。
テレビで紹介されていました。
朝食を朝7時に取ったなら、昼食、夕食は17時までの間に取るというものです。

 

1日のうち16時間は絶食状態にすることで、他は何か気をつけるでもなく運動するでもなく減量できます。

 

3時間ごとに食事は慌ただしいし、16時間絶食状態になるのは慣れるまで大変そうだと思いますが、内臓を休ませる事ができて美肌にも効果的なようです。

 

ダイエット目的だけでなく、アンチエイジングを兼ねて気になっています。